ランニングを長続きさせるには/マラソン・ランニングにお役立ち|「Exeo Marathon」エクシオ横浜ランニングクラブ

HOME  >  マラソン・ランニングにお役立ち  > ランニングの基礎知識・ランニングを長続きさせるには

マラソン・ランニングにお役立ち

ランニングを長続きさせるには

三日坊主という言葉がありますが、ランニングの場合、人によっては一日走っただけで挫折してしまう人もいます。せっかく「走ろう!」と思ったのに、これではもったいないですよね。長続きのための秘訣とコツを幾つか紹介します。

具体的に目標を決める

具体的に目標を決めるあなたは、何のためにランニングをするのでしょうか。大会に出るため?それともダイエットや健康のためでしょうか。まずはその大きな目的を自分の中ではっきりさせるようにしましょう。そうすると具体的な目標も立てやすくなります。

目標には達成しやすい簡単なことを選びましょう。それが達成出来たら、また次の新たな目標を立てるのです。例えば「まずは1km走るようになりたい」でもかまいませんし、「体重を1kg減らす」というだけでも問題はありません。人は目標と立てると俄然やる気が出るものです。しかし、なかなか目標が達成出来ないと次第にやる気がなくなってしまいます。だからこそ、少しの努力で到達可能な目標を立てることが大切なのです。

適切なコースを選ぶ

初心者がランニングを続けていくためには、どのようなコースを選ぶかがとても大切です。例えば、最初からきつい上り坂があったらそれは辛いですよね。また信号ばかりある道も走って、止まって、を繰り返すことになるのでおすすめ出来ません。そうではなく、一定の速度でずっと走り続けられるコースを走るようにしましょう。
適切なコース選びの上でひとつの基準となるのが「人気のコースを選ぶ」ということです。例えば、都内では皇居周辺に多くランナーが集まりますが、それは快適なランニングが出来るため。さらにたくさんのランナーがいれば体に異変があった時も誰かが気付いてくれますし、他のランナーの様々な走り方から刺激を受ける事もあります。

正しいウェアとシューズを身に付ける

暑い夏の日に、ウィンドブレーカーを着て走ったらどうなるでしょう。暑さにやられていまい、「二度と走りたくない」という事になりかねません。一方、寒い冬の日に「どうせ走れば体が温まるから」と、半袖と短パンだけ走ってしまっても同じです。
夏季はランニングシャツとランニングパンツだけでかまいませんが、日差しを遮る帽子も必ず被るようにして下さい。春や秋など気候の穏やかな時は、長袖のシャツを着ます。冬になれば、それにウィンドブレーカーを追加しましょう。
また、意外と手が冷えやすいため、ワセリンを塗ってから手袋を着けるようにしましょう。ランニングシューズも適切なものを選びましょう。靴は足を守ってくれるものである反面、靴が合ってないと、逆に足を傷つけてしまいます。しっかりと試し履きをし、負担が少ないトレーニング用の靴を選ぶようにしましょう。靴擦れを起こしてしまったら、どんなに走りたくても走れなくなってしまいます。

ランニング前の準備→

無理せずに走る

無理せずに走るどのような場合にランニングが続かなくなるのかといえば、一番多いケースは無理を重ねた結果、怪我をしてしまった時です。体調が良くない時や足が少し痛む時の無理は言語道断、自分の身体と相談をして「走らない」と決める事も大切です。
また、疲れている時も無理に走ると怪我や故障に繋がります。そのような時には走るのではなくウォーキングで十分です。

疲れを蓄積させないために、ランニングは1日行ったら1日休むようにしましょう。「走る」ということは思っているよりも体に負担をかけるという行為、週に3〜4回も走れば充分です。また、筋肉を付けるためのトレーニングや体幹トレーニングを行いましょう。そうすると、疲れにくい体になっていきます。

ランニングを楽しむ

どんな事でも「楽しい」と思える事は長続きします。苦しい事やつまらない事を率先してやりたいと思う人はなかなかいませんが、楽しい事なら逆です。どうすればランニングを楽しんで続けられるのか、例えば、次のような工夫をしてみるのはどうでしょうか。

ランニング友達を作る
■ランニング友達を作る

仲間がいれば記録が出なくて伸び悩んでいる時等に相談をする事が出来ます。また、良い記録が出た時なら、きっと一緒に喜んでくれることでしょう。ランニング友達を作りに、ランニングサークル等に入ってみるのはいかがでしょうか?自分の友人にランニングの報告をしてみるだけでもよいかもしれません。「今日はどれくらいの距離を走る事が出来た」、「今日はランニング中にこんなものを見つけた」些細な事でも共有してくれ、応援してくれる人がいると俄然やる気が出て来るものです。

日記をつける
■日記をつける

頑張った自分を記録に残すと、成長を実感出来て励みになります。日記が面倒なら、手帳のカレンダーにメモだけでも残してみて下さい。SNSやブログに記録を残して読者とやり取りを行い、刺激を受けたり励まし合ったりしている人もいます。

お気に入りの音楽を聞きながら走る
■お気に入りの音楽を聞きながら走る

コースをテンポの良い音楽を聞きながら走ってみて下さい。ランニングは飛躍的に楽しくなることでしょう。一流のマラソン選手の中には自分の好きな歌を口ずさみながらランニングをしている選手もいます。気持ちよく走れるそうですので、ぜひ試してみて下さい。

お気に入りのコースを見つける
■お気に入りのコースを見つける

毎日同じコースばかりを走っていると、飽きてしまいます。時には違う道を選んでみてはいかがでしょうか? 普段通らないコースなら、素晴らしい景色を始め、発見もたくさんあるはずです。面白い看板を見つけたり、ガーデニングの素晴らしい家を見つけたり、良く吠える元気な犬に出会ったり。些細な発見もランニングを楽しむポイントです。

お気に入りのウェアを着る
■お気に入りのウェアを着る

思い切って、自分の着てみたいランニングウェアやランニングシューズを購入してみて下さい。自分の好きな服に袖を通す瞬間は誰でも嬉しいものですよね。せっかく買ったのだから着たい。せっかく買ったのだからここでやめたらもったいない。その気持ちも、ランニングをするモチベーションを維持する事に繋がります。

横浜地域以外のランニング婚活パーティーはこちら Runner知恵袋 大人気!ランニングイベント スタッフブログ エクシオが選ばれる理由 プライバシー