レース前に注意したいこと/Runner知恵袋|「Exeo Marathon」エクシオ横浜ランニングクラブ

HOME  >  マラソン・ランニングにお役立ち  >  Runner知恵袋  > レース前に注意したいこと

レース前に注意したいこと

レースの前は規則正しい生活を送るようにしましょう!

レース当日の朝食

マラソンレースに慣れていない場合、1週間程度前から注意しておきたいことがいくつかあります。今回は、マラソンレース前日までどんなことに注意すればよいのかをまとめてみました。

ただし、こちらでご紹介した内容を必ず行わなければいけないことはありません。
ご自身の体調を加味しつつ、マラソンレース当日にベストな体調で臨みましょう。

1週間前から注意すべきこと

1週間前から注意すべきこと

1.ハードなランニングやトレーニングは避けましょう
マラソンレース1週間前から前日迄は、身体に負担をかけないようにしましょう。この期間は最終調整期間と認識し、コンディションの維持を心がけて下さい。ハードなランニングやトレーニングを行なうと思わぬケガに繋がることもあります。
また、睡眠時間を十分にとって、規則正しい生活を行なうことを心掛けて下さい。


2.過度なアルコール摂取を控えましょう
なるべく、アルコールの摂取を控えるようにしましょう。摂取し過ぎると分解をするのに体内の水分が吸収されてしまいます。ランニング中、思わぬ脱水症状を引き起こす原因にもなりますので、なるべく2日前からは摂取しないことをおすすめします。
ただし、リラックス程度は問題ありません。

前日に注意すべきこと

前日に注意すべきこと

1.食事は食べ慣れたものを摂取しましょう
マラソンレース前日の食事は、何か特別なものを食べる必要はありません。いつも食べ慣れているものを選ぶと良いでしょう。ただ、ここで注意しておきたいのは、走るために必要なエネルギーを摂取することが大切です。
ご飯やパン、パスタ等の炭水化物を多く摂るようにしましょう。揚げ物や生ものなどを過度に摂取するのは控え、アルコールについては肝臓に負担がかかりますのでリラックス出来る程度にして下さい。


2.当日のシミュレーションと持ち物チェック

マラソンレース前日の夜に行っていただきたいことは、起床してからスタート、当日のコースのシミュレーションと持ち物のチェックです。
特にランニングウエア、シューズ、ソックスといった身に着けるものや参加証、補給食、ドリンクなどの準備も行っておくと良いでしょう。慣れていない方は、チェック表を作成しておくと忘れ物がなく便利です。


3.休息・睡眠は充分に

前日は、無理にランニングを行うとケガに繋がることもあるので、前日の入浴はぬるめのお風呂にゆっくりと浸かり、風呂上がりにはストレッチを行うなどして、疲労回復に努めて下さい。また、スタミナを温存するために6〜8時間は睡眠時間を取るようにしましょう。
興奮して寝付けない場合も、横になるだけでも良いので大分違いますのでぜひ試してみましょう。


※この情報は変更することがありますのでご注意下さい。

横浜地域以外のランニング婚活パーティーはこちら Runner知恵袋 大人気!ランニングイベント スタッフブログ エクシオが選ばれる理由 プライバシー